06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

snuffkinのフォトな時間

~観る・感じる・伝える~

 

美山町(京都) 

写真 2016-08-23 13 30 29 (5)

→人気ブログランキング

 京都府北部にある「美山町」
別名 かやぶきの里 に行ってきた。

これからのシーズン、益々賑わいそうなスポットである。


 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→必見アマゾン情報!

Category: 小旅行

tb 0 : cm 0   

東福寺 ~紅葉~ 

東福寺
→人気ブログランキング

京都の町もすっかり寒くなり、
それに伴って紅葉も見事に色づき始めた。
毎年この時期になるとどうしても足を運んでしまう京都の寺寺。。

どこへ行ってもすごい人出で、車も目的地が近づくと中々進めないが、
さすがに地元人だから、土日を避けれるのが救いだ。

私は写真家なので、特に紅葉などの撮影は日の光をとても重要に考える。
逆に言えば、一日中曇りで日光が出そうにないときは行かないことにしてる。
撮影に行って、ここだ!と思う場面では、空の雲と相談しながら、
お日様が出てくるのをずっと待ってたりする。

これから2週間ほど・・今年も堪能しておきたい。


 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking




 高山美帆




→アマゾンからのお得な情報

Category: 小旅行

tb 0 : cm 0   

京都 美山町 ~かやぶきの里~ 

美山町
→人気ブログランキング


京都府のちょうど真ん中辺りに、美山町というのどかな町があり、
休日ともなると観光客で賑わう。
写真の通り、この町のほとんどの家の屋根は、昔ながらの「かやぶき」なのである。

50戸ほど軒を連ねる中で、そのうち40戸ほどがこの「かやぶき」の屋根で、
戦前の大正や明治のような、まるでタイムスリップしたような感覚に襲われる。

ちかくで、これまたのどかなランチを食べた。
ヘリコプターの音を聞きながら、田園風景を眺めて食べる素朴な昼食も
なかなか落ち着いた気分を味わえた。


 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→必見アマゾン情報!

Category: 小旅行

tb 0 : cm 0   

寺田屋~坂本龍馬~ 

寺田屋
  →●人気ランキングへ


龍馬が長州藩の三吉慎蔵と共に、京都の寺田屋に泊まり、
明日の日本について語った夜、
幕府からの百を超す捕り方に包囲された。

その時にお風呂に入ってた後の龍馬の妻「お竜(おりょう)」が、
窓から捕り方を目撃、その一大事に気づき、
二階にいる龍馬に、裸で急を知らせた史実はあまりにも有名である。

坂本龍馬その後、龍馬は九死に一生を得るが、
その、お竜が入ってた風呂、そして駆け上がった階段が、
今もなお残ってるのである。

二階に上がると、龍馬が使ってた部屋もあり、
柱にはその時の弾痕や、刀傷が残っている。

龍馬が暗殺された近江屋は今は四条河原町の近くに
石碑が残ってるだけだが、寺田屋は今もこうしてその時の形を残している。



 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→必見アマゾン情報!








Category: 小旅行

tb 0 : cm 0