02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

snuffkinのフォトな時間

~観る・感じる・伝える~

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

 

ソメイヨシノ
 人気ブログランキングへ

冷たい空気と、
暖かい陽射しが、

色鮮やかさと、明るさを運んで来る

そして僕たちは
それを「春」と名付けよう

優しくて暖かい春は、
今日もまた一人ずつ
肩を揺らして誰かを目覚めさせている



 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→アマゾンからの情報





スポンサーサイト

Category: ポエム

tb 0 : cm 0   

桜 ソメイヨシノ 開花! 

ソメイヨシノ
 →人気ブログランキング


京都の桜も、ちらほらと咲き始めた。
まだほとんどが蕾で、
咲いてる花を見つけるのが難しいくらいだが、
こうして見つけると、嬉しいものだ。
今から一週間くらいすると満開の見ごろになるだろう。

しかし、この桜のピンク色だけは、毎年思うがとても美しい。
でしゃばることなく、実に控えめで、
ぱっと咲いて、さっと散る潔さ・・
でも、人は見逃さない、そんな咲き方の全てが美しい。

とりあえず、京都にも咲いたので、
つい嬉しくなってアップしたが、
また咲いていくに連れ、
今年も「いい一枚」を今年もとれるといいな。


←ダイアナ・パントン

 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→アマゾンからのお得な情報







Category: スナップ

tb 0 : cm 0   

協和ゴルフクラブ 

協和ゴルフ
 →●ブログランキングへ


昨日は滋賀県にある協和ゴルフクラブで
一日遊ばせて頂いた。
スコアは IN 38 OUT 47 の85でホールアウト
この時期にしてみればまずまずの出来である。

一眼レフをゴルフ場に持ち込みたいといつも思いながら、
今回やっとコースに持ち込んだ。
しかし、ご覧の通り曇り空で、あまりいい写真は捕れず、
機会があればまたデジイチ写真を撮ってみようと思う。

3月はゴルフはこれでおしまい。
4月は3ラウンドを控えている。
ちょっと練習を再開しないと...そう思った一日だった。


→ぶろぐむら

→FC2 Ranking

 

→アマゾンのお得情報♪

Category: ゴルフ

tb 0 : cm 0   

粗食を心がける 

青空
 →●ブログランキングはこちら


現在私は、身長180cm、体重73kg、
しかし、年齢とともにこの体型を維持するのが本当に難しく、
週一回の断食でリセットは出来てるものの、
普段からの食習慣を見直さなければならなくなってる。

そんなで、昨日は一切の間食を絶ってみた。

するとどうだろう。やはり今朝からは調子がいい。
腹部膨満感ならぬ適度な空腹感は、
体の調子を整えてくれるように思う。

好きなように生きてると、どんどん太ってしまう自分、
心して、この食習慣を見直して行きたい。

他ならぬ自分自身のために。


 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→必見アマゾン情報!







Category: 食習慣

tb 0 : cm 0   

太陽光発電 開始! 

太陽光発電
 →人気ブログランキングはこちら

我が家にようやく太陽光発電パネルが乗った。
10kwを乗せてかかった費用は約400万円弱、
1kwあたり40万円は現在の相場というところだろう。

我が家の10kwシステムでの
シュミレーションでは、減るであろう電気代が年間約16万円、
年間の売電予想額が約36万円ということで、
経済効果は約52万/年、およそ7年少しで元が取れる計算だ。
なんでも、実際、大概はシュミレーションよりは更に効果が出るとか...。

東芝 モニター写真は3月17日の朝の9時半頃の発電の様子だ。
左の8.9kwが発電量、真ん中の1.0kwが使用量、
右の7.9kwが差引きの売電量ということになる。

太陽光パネルは、大まかに単結晶と多結晶があるが、
単結晶を使うことは発電効率から考えても基本だ。
多結晶パネルは大量生産が可能で安価だが、発電効率がその分とても悪い。

次に、電極のはんだ付けなどが、パネルの裏面で行われてる
バックコンタクト方式かどうか..がポイントとなる。

発電効率はというのは太陽光パネルを乗せる上で非常に重要で、
いかに日本の狭い屋根で多くを発電させるかがカギになるからである。
この発電効率、数年前まで15%まででしのぎを削ってたが、
今は、16%、17%、18%などのものが登場してる。

そして世界一のパネルは20%を超えるものまで出てきている。
他ならぬ我らが日本国の T社の250Wモジュール である。→これだ!
発電効率20.1%は現在、世界のトップを独走している。
もちろん各社色んな売りを叫んでいるので、多角的に見て判断すればいいが、
我が家は、この発電効率に着目し、T社のこのモジュールを選んだ。

どこの電力会社でもあると思うが、昼間の電気を高く設定して、
そして夕方などから安くなるようなプランとの相性が、太陽光はとてもよい。
 →はっぴeタイム(関西電力)

それにしてもこのモニター、使ってる電気が常に数字で出るので、
節電意識が家族中に出てきて、これだけでも意味があったかもしれない。



 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

太陽光 太陽

→アマゾンからの情報





Category: エッセイ

tb 0 : cm 0   

だるまさんが転んだ 

パンジー
  →●ブログランキングへ


初春、桜が咲く前の、
そして桜が咲いて散るまでの今の季節が、
私にとって最も癒しの季節だ。

理由は「 アメリカと私 」でも書いた通り、
いい意味のフラッシュバックが毎年起こるからある。

陽だまりという言葉がもっとも似合う季節、
そしてこれから来る春に、心がときめく季節でもある。

まるで「だるまさんが転んだ」をしながら、
春は、一歩ずつ一歩ずつ近づいてくるようだ。



 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→必見アマゾン情報!


Category: エッセイ

tb 0 : cm 0   

寺田屋~坂本龍馬~ 

寺田屋
  →●人気ランキングへ


龍馬が長州藩の三吉慎蔵と共に、京都の寺田屋に泊まり、
明日の日本について語った夜、
幕府からの百を超す捕り方に包囲された。

その時にお風呂に入ってた後の龍馬の妻「お竜(おりょう)」が、
窓から捕り方を目撃、その一大事に気づき、
二階にいる龍馬に、裸で急を知らせた史実はあまりにも有名である。

坂本龍馬その後、龍馬は九死に一生を得るが、
その、お竜が入ってた風呂、そして駆け上がった階段が、
今もなお残ってるのである。

二階に上がると、龍馬が使ってた部屋もあり、
柱にはその時の弾痕や、刀傷が残っている。

龍馬が暗殺された近江屋は今は四条河原町の近くに
石碑が残ってるだけだが、寺田屋は今もこうしてその時の形を残している。



 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→必見アマゾン情報!








Category: 小旅行

tb 0 : cm 0   

一膳のお粥 

断食
→人気ブログランキング一覧


週課の断食が明けた。
軽くなった心と体に
一膳のお粥が染み渡っていく。

毎週思うことは、
お粥ってこんなに美味しかった?ってこと。
このときばかりは世界一のグルメだ。

復活食の今日は、大切なことは軽く、軽く・・
一膳のお粥に続いて、昼もいつもの半分ほど。
そして夜から普通に食べていいというプログラム。

でも、夜になると、
無駄に食べようとしない自分に出会うのである。

 参考→ ●断食の効果




→ぶろぐむら

→FC2 Ranking

 

→アマゾンのお得情報♪




Category: 断食

tb 0 : cm 0   

京都 先斗町(ぽんとちょう) 

先斗町
  →人気ブログランキング


昨日の休日は、京都の四条通り界隈を散策した。

木屋町三条辺りに車を停め、
そのまま木屋町通りを四条の方まで下っても良かったが、
どうせならと、いつになく、先斗町を歩いてみた。

最も京都らしい「通り」と比喩されるこの路地裏も、
きっと古い時代、明治や江戸の頃から、
その風情はそのままなのかもしれないなぁ、などと思いながら、
初春の明るくなった陽射しに包まれて歩いた。

古い石畳に、打ち水をする人の姿が
やけに似合う通りである。


 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→必見アマゾン情報!

Category: 街歩き

tb 0 : cm 0   

アメリカと私 

アメリカ生活
   →人気ブログランキングへ


初春・・この桜が咲くまでの、まだ空気も冷たいこの今の頃、
いい意味での強烈なフラッシュバックが毎年自分の中で起こる

そこには今よりももっと若い自分が居て、
今よりももっとはしゃいでた。
2年ほど過ごしたアメリカでの留学体験は、
多感なあの頃の私の人生に、大きな影響を与えた。

なぜか初春の頃になると、
すごい勢いであのころの記憶が蘇る。
風景、何気ないホストFamilyの人たちとの会話、
忘れてた場面、その時の匂いに至るまで、
蘇ってくるのである。

初春・・・・
好きという生半可な言葉さえ使いたくないくらい、
自分にとっての特別な季節なのである。



 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→必見アマゾン情報!






Category: 未分類

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。