03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

snuffkinのフォトな時間

~観る・感じる・伝える~

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

京都府立植物園 

京都府立植物園
  →人気ブログランキング


京都の植物園にはたまに行く。
広大な敷地には、芝生のエリアもあり、
マイナスイオンを全身に浴びながら、
散策する時間はとても癒しのひとときだ。

原生林の森を抜け、池や川のほとりに、
園外で買ったおにぎりやパンを頬張る。
気持ちのいい季節に、屋外で何か食事をするのって、
どうしてこうも美味しいのだろう・・と思う。

今はパンジーやチューリップが咲き誇ってるが、
バラ園のエリアではバラのつぼみが膨らんでた。
バラの咲くころにまた行きたいなぁ。



→ぶろぐむら

→FC2 Ranking

 

→アマゾンのお得情報♪




スポンサーサイト

Category: エッセイ

tb 0 : cm 0   

公園の散歩 

木漏れ日
 →人気ブログランキング


仕事の合間に、公園を散歩してみた。
そこには冬の頃には見れなかった景色で溢れていた。

目覚めたばかりの名もない草花や、
木々から芽吹くさまざまな葉っぱたち、
そしてそこにあるブランコやシーソーなどの公園の遊具までもが、
明るい春の日差しに全てが包まれていた。

春の優しい日差しが、ひとりひとり、順番に、
肩を揺らして目覚めさせるように、
今日もこの公園にも降り注いでいた。



 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→必見アマゾン情報!

Category: エッセイ

tb 0 : cm 0   

春、真っ盛り 

パンジー
  →●人気ブログランキング一覧


桜に目を取られ、そして桜の花も終わりに近づいた今、
ふと庭の花壇に目をやると、とても色鮮やかに変わってることに気付いた。

春は、陽射しが明るくなり、そして草木が色づく季節だ。
まさに今まで眠っていた命が、ひとつふたつ、
順番に目を覚ます季節である。

4月も半ばを過ぎた今、これからの草花の播種も忘れてはならない。
マリーゴールドやペチュニア、ジニアなど、
晩秋まで楽しめる種まきの季節の到来である。


 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→アマゾンからのお得な情報



Category: エッセイ

tb 0 : cm 0   

ソルロンタン 

ソルロンタン
 →●人気ブログランキング一覧


ソルロンタン..韓国へ行ったら必ず一度は朝食として食べる
韓国風のお粥である。

牛骨から取ったスープのくせに、
思いのほかとてもあっさりしている。
スープの中にはご飯と、うすっぺらな牛肉が1~2枚入ってて、
朝からキムチ~?と思うけど、これがまたよく合う。

大阪や日本の色んな韓国料理店でもメニューとして
置いてるとこはあるが、どうやら牛骨文化のない国内では
中々この味は出せないみたいだ。


 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→必見アマゾン情報!







Category: 旅行

tb 0 : cm 0   

釜山(韓国) 

釜山港
 →人気ブログランキング


昨日、釜山から帰国した。
人口約400万人と言われる釜山広域市だが、
市場や商店街などは、やはりすごい活気で溢れていた。

僕は語学が好きなので韓国語もかじってるが、
相手に「なんと言ったの?」というのを
ソウルなどの標準語では「ムスンマリヤ」「ムスンソリヤ」などと
いうのに対し、ここでは「ブンソリガ」などという。
かなり方言で攻められると、日本人は分からないレベルだ。

また、性格も、ソウル近辺の人は人当たりがよくソフトで
本音をみせないのには対し、
この地域の韓国人は保守的で頑固だが、一度相手と信頼関係を築くと
徹底的に迎え入れ裏切る事はないという。
例えれば、ソウル方面の人が京都人や中国の北京人に近く、
この辺りの人は日本で言えば九州人と相通じる気質と言われている。
印象としては明るくて愉快な街、そんな開放的な感じを受けた。

釜山

海の近くだけあって、海鮮物は絶品だ。
またいつか訪れてみたい街である。



→ぶろぐむら

→FC2 Ranking



→アマゾンのお得情報を覗く


Category: 旅行

tb 0 : cm 0   

木津川カントリークラブ 

木津川カントリー
  ●人気ブログランキング


昨日は奈良県にある標題の木津川カントリークラブで
業界の取引先が一同に会してのコンペだった。

昨日は本当に、雲が全くなく、青々とした空が広がってた。
暑くもなく、寒くもない、まさに最高の天気だった。

スコアは難しいゴルフ場ということもあって
朝が大きく崩れてしまって47、昼からもあまり奮わずの45、
トータル92でホールアウトした。

そして今日は、週課の「断食デイ」!
一週間に一度のリセットデイである。

タモリさんや長嶋一茂さんら、多くの芸能人もしてるという
このプチ断食、木曜の朝のあの達成感を目指して
一日、頑張ろうっと♪



 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→アマゾンからのお得な情報

Category: ゴルフ

tb 0 : cm 0   

哲学の道 ~京都~ 

哲学の道
 →人気ランキング一覧はこちら


桜の時期も今がピーク、
京都のソメイヨシノはその盛りを迎えている。

満開宣言が出た京都の桜も、
見頃は来週の10日くらいまでと言われてて、
そう考えれば桜のシーズンも、あっと言う間だ。

写真は、仕事の合間にちょっと歩いた哲学の道、
昔、哲学者 西田幾太郎が物思いにふけりながら
この道を歩いたことでこの名前が付いた風情溢れる道も、
さすがにこの時期は、物想いにふけるには人が少々多すぎる。

それほどまでに、道行く人たちは、歓声を漏らしながら、
カメラを構え、そのひと時の桜の祭典に酔いしれるのである。

桜は、決して、だらだらと長く咲かず、
ぱっと咲いて、ぱっと散る潔さ、一瞬の刹那的な情景、
そして出しゃばることのない控え前な淡いピンクの色、
そういったこと全てが、余計に日本人の心をくすぐるのだろう。

今日も多くの人が、カメラを向け、
そして桜吹雪に酔いしれるのである。


 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→アマゾンからの情報


Category: 街歩き

tb 0 : cm 0   

菜の花街道 

菜の花
  →人気ランキングはこちら


桜の名所は色々とあるけれど、
近所の河川敷に、
こんな綺麗な場所があったんだと感動をしながら、
昨日、出先から会社に戻る途中、少し歩いてみた。

桜も、菜の花も満開で、
少し前までの殺風景な冬の景色が、
とても色鮮やかだった。

太陽も、空も、雲も、
空気や、風さえも、
全てがキラキラ輝く、そんな季節。

全ての生命(いのち)が目を覚ます・・・そんな季節だね。


 →ぶろぐむら

 →FC2 Ranking

 

→必見アマゾン情報!



Category: スナップ

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。